森山大道「Daido hysteric no.6」

今月の写真集は、先月に続き大道本。

1984年にデザイナー北村信彦氏によってレディースブランドとして立ち上げられた「ヒステリックグラマー」。86年に原宿に直営店をオープンし、ロック・アート・サブカルチャーなど60-80年代のテイストを取り入れたファッションで注目される。1991年に同社のAD綿谷修のプロデュースで写真集を刊行し始める。1993年に4冊目として森山大道が取り上げられ、94年に第二弾としてこの東京を撮影地にしたno.6が刊行。その後97年に第三弾として故郷でもある大阪を撮影地にしたno.8が出された。

写真芸術界では既に有名であった森山大道氏が、この三部作によってファッション界でも知られることとなり、一気にファンを広めたという意味では、歴史的な写真集三部作ともいえる。31cm×36cmの大型本で余白のない裁ち落とし構成で単頁もしくは見開きで掲載されたモノクロ写真。氏の写真が持つ力をこれでもかと伝えるような装丁になっており、ただただ圧倒される。